インフォグリーン Infogreen since 1999: Plants, Agriculture, Horticulture, Life and Cosmos
人体生理
その観察記録
Observations of Human Organism and Physiology
2009年、私には一種のモルゲロン病と判断できる自覚症状がありました。そして、その現象や原因を確認したくて顕微鏡を覗くようになり、自らの血液を観 なければならないという思いになりました。
 そこに私が見たものは、今まで与えられた知識とは違った世界であり、様々な現象の有り様から、ある種の発見のような認 識に至りました。
 専門家にとっては何でもないことかもしれないが、特段の専門家ではないがゆえに、捕われる枠組みも既成観念もなく、眼 前に生じている現象に感動することがしばしばでした。そこに感じられたものは「生命」であり、人知を超えた何かの力でし た。
 私はただただ真実を知りたいという思いです。

 今回のビデオでは、体外に出た血液が乾いていくまでの過程を収録しました。そして、現象を考察するにあたって は、千島学説が重要な参考書であったことを付け加えておきます。特に「白血球・血小板・リンパ球は赤血球が分化した もの」「血液は小腸で造られる」という見解は重要でした。

2010.10.30
矢部完 Mamoru Yabe

V 2008/04/19 血液を調べる (1) 腕の発疹部位−モルゲロン症候群− “この血液成分は?” Observing Blood (1) ...
V 2008/05/03 血液を調べる (2) 赤血球の変化 その1“きっかけ”Observing Blood (2) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 1
V 2008/05/03 血液を調べる (3) 赤血球の変化 その2“結集”Observing Blood (3) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 2
V 2008/05/03 血液を調べる (4) 赤血球の変化 その3“結合”Observing Blood (4) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 3
V 2008/05/03 血液を調べる (5) 赤血球の変化 その4“凝固”Observing Blood (5) Metamorphosis of Red Corpuscles -Part 4
Page Top

Infogreen HOME

Copyright Infogreen since 1999. All rights reserved.