園芸情報サイト インフォグリーン Horticulture, Agriculture, Plants, Organism, Life and Cosmos

観葉植物100 (GreenQuest) 再リリースについて

電子書籍『観葉植物100』の刊行を予定しています。
これは、2007年に刊行されたソフトウェア『GreenQuest(観葉植物100)』の内容を改訂したものです。

今、私たちの住む惑星、すなわちこの地球では、ある大きな変化──新たな学びの場としてのより高次元の地球へと、地球そのものを含むすべての生命が移行していくための重要な変化──が、起こっています。その最終過程として、近年、世界の天変地異や気象変化、政治・経済等の様々な社会現象、宇宙機 (を意味する光や雲など) の頻繁な出現やそれらとのコンタクトなどの諸事象が、世界中で報告されるようになってきました。おそらくは、自分の身辺でそのような変化や、今までにあまりなかったことを、もっと多くの人々が経験しているはずです。

私は過去にいくつかの園芸やガーデンデザインの書籍制作、また雑誌の執筆に携わりました。とは言うものの、私は植物や園芸やランドスケープの専門家ではありませんでした。書籍・雑誌の編集はその道の専門家であるかどうかとは無関係で、多くの場合、資料のフィルタリングと現場取材と直感で乗り切ります。もちろん、実務現場に意欲的であることは必定ですが、深入りしすぎるほどのスキルを求めないのはある種の不文律です。
振り返ってみると、そこには根本的な間違いや勘違い、営利上のしがらみ、そして、そう言ってよいなら情報操作などがあって、経済としての園芸から離れた、自然生命としての植物との関わり方というものはあまり表現できなかったように思います。

2007年にリリースしたソフトウェア GreenQuest V. 1 は、その反省を踏まえて制作したつもりでした。しかし、その後、前述したような重要な地球の事実が存在し、それがまさに進行中であることを理解してからは、自分、世界、植物、自然に対する捉え方、考え方、感じ方が一変しました。そして、それを幾分でも反映するものとして、今回の改訂版を制作・刊行することとしました。

世界は植物の「葉」によって作られています。それは食物連鎖という意味でなく、植物の受光・エネルギー変換システム、人体生理ないし地球生理との関連性、次元上昇を目的としたDNA修復・構築にまで及びます。
現在の現実を創造しながら「生き抜く」ことが重要なこととなってきた今日、情操的に心の支えであることに始まり、その深奥を貫く宇宙創造主すなわち神の意〈こころ〉に直結する感性を研ぎすます意味でも、植物は人類にとって尊い存在となっています。
今、私は、宇宙の秩序に通じる有形・無形の諸現象に基づく真の科学という意味で、「葉」(あるいは葉緑素やそれに関わる微生物等) は、地と天のエネルギー交換システムであり、神の万物創造の、現次元における要〈かなめ〉ではないかと考えています。今回の再リリースに至った背景には、そのような事情があります。
どれだけのものが表現できるかはわかりません。だが、それを園芸という場で、今だからこそやっておかなければならないことがあると感じました。大切な締めくくりのひとつとして──

'10. 10. 9

発行については追ってご案内させていただきます。

▲ Page Top

Infogreen HOME

Copyright Infogreen. Since 2000. All rights reserved.